​事業承継支援業務

 事業承継の対応が遅れると、親族間の対立、事業の停滞、優秀な人材の流出、多額な相続税の発生など、後に大きな問題が生じる可能性があります。事業承継をトラブルなく行い事業を次世代に引き継ぐためには、先を見越した長期的な対策が重要です。事業承継には、一般的に5年から10年の準備期間が必要と言われており、事業承継を成功させるためには早期に準備を開始することが肝心です。

 

 当社では最善の方法をオーナー様と一緒に検討し、サポート致します。また、引継後の事業をスムーズに運営できるよう、事業承継後の後継者支援も行っております。

事業承継支援サービスの流れ

1.現状把握

主にオーナー様へのヒアリングにより、現状を把握します

・会社の状況

・後継者候補の有無

・オーナー様の資産の状況

2.承継方法の確定

オーナー様のご意向を踏まえ事業承継方法を確定します

・親族内承継

・役員、従業員への承継

・第三者への承継(M&A)

3.計画の立案・実行

将来迎える事業承継に向け、中長期的な事業承継計画の立案と実行をサポートします

 

サービス例
ショートレビュー

会社の現状を把握し、事業承継の方向性を決めるために課題の洗い出しを行います。

事業承継計画の立案・実行支援

選択した事業承継スキームに合った計画の立案及び実行をサポート致します。

株価算定

自社株の評価額算定を行います。

内部管理体制の構築

後継者がスムーズで組織的な経営が行えるように会社の内部管理体制の構築をサポート致します。

M&A支援

第三者への承継手法としてM&Aを選択する場合には、買手候補の選定からクロージングまでをサポート致します。

承継後の後継者支援

事業承継後に後継者が事業を軌道に乗せるまでの間に、経営・財務・税務・コンプライアンス等の観点から後継者をサポート致します。

© 2019 by ​at Accounting&Consulting.  All Right Reserved.